まほろば通信 6/22 76.2㎏
FC2ブログ

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/22 76.2㎏

2017-06-23

 今年の3月初めに82.3㎏でしたが、今日は76.2㎏になりました。
 4か月弱で6㎏くらい減りました!
 意志の弱い私ですが、国原庵桑茶のおかげで、あまり無理をせず減量することができました。
 
 今までご飯の時にお茶を飲まずに「詰め込む」感じでガツガツ食べていました。
 すごくダメな食べ方ですね。食物を粗末にすることにもなります。
 なにか、胸の中の不安感とかむなしさを食べ物で満たしているような感じでした。
 桑茶には気分を落ち着かせるカルシウムがたくさん含まれています。その効果があったのでしょうか?
 なんとも言えませんが・・・。だんだんとご飯お茶碗1杯で満足できるようになりました。

 よく、「食べたすぐに寝たら牛になる」といいますが、これは意味が深いと思います。
 私は今まで、白ごはんが大好きで、2杯は食べてました。味の濃いおかずだと3杯食べることも多かったです。
 ご飯を食べ終わってしばらくすると、猛烈な眠気に襲われて起きていることができない時が多々ありました。
 「食べたすぐに寝たら・・・・」ではなく、おそらく「食べ過ぎたら起きていられなくなる」が真実なのだと思います。

 なぜ食べ過ぎると眠気に襲われるのでしょうか。
 一つの答えとしては「血糖値の乱高下」だそうです。急激に血糖値が上がって、脳がインシュリン分泌の指令を始めると、血糖値が下がりすぎて脳に糖分が栄養として届かず、こん睡状態になっているそうで・・・。この血糖値の乱高下が動脈硬化につながり、必要以上のインシュリン分泌で膵臓が疲れて、分泌ができなくなっていく。それが糖尿病の始まりなのだそうです。
 
 「南北相法」という本があります。これは江戸時代の人相学の名人の教えが書かれた本なのですが、人相だけでなく食事法についてもさまざまな記述が載っています。大食の人や食事時間が不規則なのは凶。人相が良くない人でも粗食で規則正しい食生活をしていれば老年に吉、などと書かれています。運命は持って生まれたものもありますが、命を載せて動く肉体の扱いにも吉凶のカギはあるようです。
 
スポンサーサイト

テーマ : 健康、美容、ダイエット
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。